自分で出来るバイクの鍵取り出しテク~鍵交換の費用を節約~

迅速に鍵トラブルを解決してくれる頼りになる存在 迅速に鍵トラブルを解決してくれる頼りになる存在

自分で出来るバイクに刺さった鍵を取り出し

バイクのシリンダーに刺さった鍵は、方法によって自分で取り除けます。お金をかけずにバイクを乗り回せるようにしたい場合に有効です。ただし、シリンダーを傷つけてしまい、余計に状況を悪化させることもありますので、注意が必要です。

折れた鍵を取り出す方法

バイクの鍵が、シリンダー内で折れて詰まってしまったら、ピンバイスと呼ばれる極細ドリルを使いましょう。折れた鍵の断面にピンバイスを食い込ませるだけのシンプルな方法です。この方法は、奥まで食い込んでしまった場合でも有効です。断面にネジ穴を作るように極細ドリルを掘っていけば、シリンダーを傷つけにくいので、丸々交換しなくて済みます。

バイクに刺さった鍵を取り出す時にしてはいけない事

折れた鍵を取り出す方法として、接着剤を用いる方法がありますが、シリンダーの破損リスクが高いのでおすすめできません。接着面が小さいので、強力接着剤を使っても取り除ける可能性が低いです。また、シリンダー内部に液体が流れ込んでしまったら、鍵断面がくっついてしまうので、シリンダーを丸々交換しなければならなくなるでしょう。

何しても取れないなら鍵交換をしてくれる業者に任せる

折れた鍵が取れません。他に何か良い方法はないですかね?
どうしても、折れた鍵が取り除けないなら、鍵業者に頼るのが一番です。出張サービスを請け負っている業者なら、即日で対応してくれます。相談・出張・見積もり作成を無料で受け付けてくれるので、無駄に費用をかけずにシリンダーから折れた鍵を取り除けます。ネットでも、数多くの業者がピックアップ出来るので、今すぐ取り除きたい場合に便利です。

悪化する事もあるので業者に最初から任せておく

鍵

鍵は、デリケートなパーツなので、トラブルに見舞われたら下手に触らない方がいいでしょう。接着剤やヘアピンを使って取り除こうとしたら、かえって状況が悪化しかねません。無理に自分で何とかせずに、専門家に相談しましょう。

TOPボタン