バイブを上手に使ってみたいと思いませんか?

アダルトグッズの代表的なものと言ったら、「バイブ」ですね。
誰もが耳にしたことがあるでしょう。
ちょっと怖いかも…初めてだから不安…という方、バイブの使い方やいろいろな知識を得ることで怖いものではなくなりますし、不衛生なものでもないのです。
セックスではイケない人、自分は不感症だと思っている人、是非試しにバイブを使ってみてはいかがでしょうか。

 

・バイブの使い方
バイブにもいろいろなタイプがありますが、これは自分がいいなあと思った大きさや機能で選べばいいと思います。
また、時々痛いと感じてしまう人はローションを使ってみましょう。
いきなり陰部に挿入してしまうのではなく、最大限に自分で自分を愛撫してみましょう。
これはオナニーの醍醐味とも言える行為ですよ。
恋人ではこれほど長く愛撫してもらえない、してほしくても口に出せないという人は、ここぞとばかりにバイブにその快楽を求めてみましょう。
クリトリスを中心に愛撫していってもいいですし、陰部にそってなでるようにバイブをあてていくのも、かなり気持ちよいものです。
バイブの振動が心地よく感じられ、少し強めでも大丈夫な人は徐々に振動を強くしていいましょう。

 

思いきり愛撫を楽しんだら、次はいよいよ挿入です。
バイブの先を少し膣の中に入れてからスイッチオンです。
振動させたまま入れても大丈夫ですが、初心者の人は一度振動を止めてからゆっくり挿入していくことをすすめます。

 

少しずつ奥へバイブを進めていき、Gスポットを探します。
探し当てたらバイブの振動を強くしていきます。
この強くなった振動で、Gスポットも刺激されて一定の刺激を与えられることで昇天まで進んでいくことができますし、時には激しく潮吹きしてしまう場合もあります。
振動とピストン運動で気持ちよすぎるほどに感じてしまうこと、間違いないです。
慣れてきたら強弱を上手につけて腰を使ってみたり、自由にバイブを使っていきましょう。
バイブを膣の中で激しく動かしながら、クリトリスを自分の指で刺激していくことで恋人とでは味わえない快楽を必ず感じることができます。
ペニスではこのような気持ちよさはまず、味わえないと思いますよ。